耳鼻科 岡山県岡山市南区のみやはら耳鼻咽喉科 副鼻腔炎 ちくのう症

HOME >  ちくのう症の手術

ちくのう症の手術

ちくのう症の手術

ちくのう症の手術では、鼻の穴からする手術が主流です。

これは手術器具と一緒に細長い棒状のカメラを鼻の中に入れてします。麻酔は局所麻酔(手術中意識があります)、全身麻酔(手術中ずっと眠っています)どちらでも行われます。入院が必要で、手術後1週間以内に退院となることが多いです。

手術自体は数時間以内に終わることが多いですが、手術器具を鼻に入れる時に鼻の柱が曲がっている(鼻中隔彎曲(びちゅうかくわんきょく))と、 この曲がりを治す手術(鼻中隔矯正術)を先にする場合があります。

手術ではねばい鼻水を吸ってぶよぶよの粘膜をきれいな粘膜が出てくるまでカットしていきます。

さらに鼻の中と副鼻腔(ふくびくう)というほっぺたやひたいにある空洞を空気が行き来しやすくなるように通り道を広げます。
手術が終わると鼻の中に出血しないようにガーゼをしっかりとつめて終わります。ガーゼを手術後数日以内に抜くのですが、それまでは鼻では息はできません。

食事は手術の翌日から可能です。

この手術では、鼻のそばに目があるので目玉を動かす筋肉を傷つけると手術の後で物が二重に見えたりする時があります。

また、 手術後の鼻出血もありえます。

さらに気をつけていただきたいのが、この手術はいぼを取ったら終わり、というような手術ではない点です。

「治った」と言われても、鼻水が出たりするのを放っておけばまたちくのう症になってしまいます。手術後の経過がよくてもまた鼻の症状が出るようなら早めに耳鼻科を受診するようにしましょう。

岡山県岡山市南区福浜西町、福浜市営住宅より徒歩1分の場所にある耳鼻科、みやはら耳鼻咽喉科です。当院では赤ちゃんからお年寄りまで岡山市の市民をはじめとする全ての方に安心して治療を受けていただけるようスタッフ一同がんばっています。

〒702-8034 岡山市南区福浜西町6番17号  ちくのう症ってなに?ちくのう症の診断
ちくのう症ってどうしてなるの?ちくのう症の恐ろしさ
子どもはなぜちくのう症にかかりやすいか?ちくのうって臭うの?
ちくのうって頭痛がするの?ちくのう症の手術
ちくのう症の薬鼻茸ってなに?ちくのう症はこうして治す
コラム監修者ごあいさつちくのう症のよくある質問
サイトマップアクセス診療予約
受付時間案内表

都合により診療時間途中で受付を終了することがあります。

休診日: 木曜・日曜・祝日・
土曜の午後

交通案内 当院のアクセス方法はこちら

 

順番予約が可能な時間
【月・火・水・金】
AM 8:30〜12:00、PM 3:30〜6:00
【土】
午前のみ  AM 8:30〜12:00
携帯電話やパソコンを利用しての受付方法についての詳細はコチラをご覧ください。
舌下免疫治療サイト 睡眠時無呼吸症候群サイト 花粉症お悩みサイト オンライン診療を始めました!
  • ブログ
  • みやはら耳鼻咽喉科 LINE公式アカウント
  • アクセス・診療時間
  • 順番予約 初めての方でもOK! Click
  • 携帯ページ

    QRコードに対応している携帯で読み取ると、携帯版のホームページもご覧頂けます。

    QRコード
    みやはら耳鼻咽喉科知っとく情報 ブログでは書ききれない、ためになる医療情報を配信中! ご登録はコチラ
    バックナンバーはこちら
    購読解除はこちら
  • みやはら耳鼻咽喉科
  • 子供の病気と耳鼻咽喉科
  • 難聴専門サイト
  • 中耳炎専門サイト
  • のどの病気専門サイト